resorz

株式会社Resorz 代表取締役
兒嶋裕貴(こじま ゆうき)

1980年生まれ 早稲田大学商学部卒業。大学時代から世界約50カ国を渡航。卒業後はテレビ制作会社に勤務した後、ネットベンチャー(株)デジパに転職。サイト売買サービス「サイトストック」を事業化し、上場企業へ売却した後、同社にてベトナムホーチミンでのオフショア開発企業立ち上げに参画。


2009年に株式会社Resorzを設立。経験を活かし、オフショア開発企業の紹介マッチングポータルサイト「オフショア開発 .com 」を立ち上げる。
2011年に現在の主力事業となる、日本企業の海外進出支援プラットフォーム「Digima〜出島〜」や「BPO紹介センター」などのマッチングサービスの開発を行い海外進出支援事業を軸に事業を展開。

2013年からは、クリエイターの海外進出支援事業としてプロ漫画家を活用した
マンガアニメ動画制作サービス「マンガニメーション」の事業をスタートさせる。

現在、「グローバル市場で成功する日本企業を10000社作る」という目標を掲げ
「民間版JETORO」と称される進出支援プラットフォームとなった
「Digima〜出島〜」は、海外ビジネス展開における総合相談窓口として、
海外進出を希望する「日系企業」と、各国の 海外進出サポート企業との
マッチング数10000件を超える(2016年6月現在)実績を誇っている。

これらの実績をもとに、民間企業の他、経済産業省中小企業庁や
中小企業基盤整備機構などの公的機関や銀行・信用金庫などの金融機関に向けて、
海外展開アドバイザーとして講演を行うなど、日本企業の海外進出支援に
従事している。

-----------------------------------------------------------------
【講演実績】
・独立行政法人日本貿易振興機構NY支店にて「民間の海外進出支援機関について」講演
・西武信用金庫主催「東京イノベーションフォーラム」特別講演
・独立行政法人日本貿易振興機構「民間の海外進出支援機関について」講演
・内閣官房まち・ひと・しごと創生本部にて「地方創生における海外ビジネスについて」講演
・大阪産業創造館主催起業家トークセッション「海外ビジネス起業のリアル」
・広島信用金庫様主催 「海外展開成功の法則セミナー」
・経済産業省四国経済産業局主催フォーラム 特別講演


【研究会・委員会協力】
・中小企業庁「中小企業の海外展開における事業再編事例に関する研究事業」参加
H28年経済産業省/国際化促進インターンシップの審査委員協力
・H29年経済産業省/国際化促進インターンシップの審査委員協力

【寄稿・連載】
・近代セールス「海外進出支援入門」2015年4月より1年連載
・近代セールス「インバウンドビジネス成功の秘訣」2016年4月より1年連載
一般財団法人貿易研修センターIIST e-マガジン
・日経産業新聞の「ビジネス事始め」にて「グローバルへの第一歩」のコラム連載


【これまで受けたインタビュー】
◆起業までの経緯と海外進出支援への想いについて

「アナザ〜ライフ」
『海外進出支援で、大好きな日本を変えたい17歳から歩み始めた、納得を持って生きる道』

「起業家排出ベンチャーデジパ」のインタビュー
「ヒッピー経営者兒嶋裕貴さん」

◆ビジョンやスタンスを知るなら

業界のことがよく分かるサイト「しろくまnet」
『人と同じことはやらない!』 Resorzさんが描く21世紀型の会社とは?

ASEANで働くを近くするウェブマガジン「アセナビ」
「グローバル市場で成功する日本企業を10000者つくりたい」

月刊「事業構想」
起業家の本領、「進出支援」で発揮「公的機関の領域」を開拓


pagetop